ニュースリリース

2021年03月01日
「イノベーション・プリント・アワード2020」を受賞しました

富士ゼロックスが主催するイノベーション・プリント・アワード2020において、
当社で印刷製本を担当した『六本木クロッシング2019展:つないでみる』公式カタログが「書籍・マニュアル部門」 第2位を受賞しました。

イノベーション・プリント・アワード(Innovation Print Awards)は、2008年よりアジア・パシフィック地域で開催されてきたデジタル印刷作品を評価するコンテストプログラムです。通算で13回目を迎えた今回は、12の国と地域から242の応募があったそうです。

受賞作品『六本木クロッシング2019展:つないでみる』公式カタログは、新設した印刷スタジオ「atelier gray(アトリエグレー)」の高精細インクジェットデジタル印刷機JetPressを活用し、一冊一冊すべて異なる3,000種類の表紙というたいへん珍しいブックデザイン仕様となっています。展覧会場に足を運び、自分だけのお気に入りの1冊を見つける体験がこのカタログの大きな魅力です。

“ひとつとして同じものがない書籍”は、データ生成から印刷、製本、流通、販売に至るまで制約が多くあります。発行元である森美術館/美術出版社さまとデザイナーの中村遼一さまを始め、パートナー企業の理解と共創があったからこそ実現した作品です。

この場を借りて、あらためてみなさまに御礼を申し上げます。


国内外のさまざまな趣向を凝らしたデジタル印刷作品は、下記リンクよりご覧ください。

【Innovation Print Awards 2020】 受賞作品
公式ウェブサイト
プレスリリース
__________________________________________

森美術館15周年記念展
『六本木クロッシング2019展:つないでみる』 公式カタログ

発行:森美術館/美術出版社
編集:椿玲子、德山拓一、熊倉晴子 (森美術館)
制作:石塚肇、遊馬奈歩 (美術出版社デザインセンター)
デザイン:中村遼一 (美術出版社デザインセンター)

印刷製本:atelier gray (加藤文明社)
プリンティングディレクション:柳元修治、平井彰
進行管理:三河亮平

画像

 

PageTopへ