zSpace®について

「zSpace®」は、VRとARを融合したオールインワンのシステムです。
詳しくは米国zSpace®社の「公式ページ」をご覧ください。

3次元立体視

zSpace®の高解像度立体ディスプレイは、左右のそれぞれの目に対して画像を表示させることで高精細な立体視を実現しています。
使用時には電源コードの無い、軽量な偏光グラスを装着するのみです。
視界を完全に塞ぐことがないので、zSpace®を使用中でも周囲の状況を確認することができます。

アプリイメージ
アプリイメージ

偏光グラスのトラッキング

ヘッドマウント型ディスプレイとは異なり、zSpace®の偏光グラスはとても軽量です。
視界を完全に遮ることもなく、長時間の利用でも首の疲れなどを感じません。
この偏光グラスの動きをzSpace本体がトラッキングすることで、VR酔いや3次元酔いの原因となる不自然な動きを発生させることがなく、ユーザーの動きに合わせた自然な映像を作り出しています。

アプリイメージ
アプリイメージ

直感的な操作

2次元的な動きのマウスではなく、3次元的に動かせるスタイラスを利用して操作します。
複雑な形状や動作の表示を、あらゆる方向に移動や回転をさせて観察することができます。

アプリイメージ
アプリイメージ

コンテンツの紹介

加藤文明社が提供する『VirtuaViewer』のほかにも、zSpace®には数多くのアプリケーションが用意されています。

アプリイメージ

Human Anatomy Atlas for zSpace

3D解剖学ソフトのベストセラーであるHuman Anatomy Atlas(ヒューマン・アナトミー・アトラス)のzSpace版です。

アプリイメージ

zSpace Newton’s Park

物理学を遊びながら楽しく学べるツールです。

アプリイメージ

zSpace Euclid’s Shapes

3D空間で数学を楽しく学べるブロック図形やパターンキューブが用意されています。

アプリイメージ

zSpace Tennis

仮想空間の世界でテニスを行うゲームです。

製品について

zSpace®のご購入に関しましては、アトリビュート株式会社へお問い合わせください。

株式会社 加藤文明社

〒101-0061
東京都千代田区神田三崎町2丁目15番6号 K-STAGE

TEL:03-3261-8281 / FAX:03-3261-8292

media-eigyo@bunmeisha.co.jp

ページTOPへ